読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

28%以上の方がリピート?!ブラックが人気です アルティジェットを予約なしで買うならココっ | バックスクリーン

激安
使い方次第ですね。カーフィルムを貼る感覚で作業しました。ただ!どれだけきれいに置こうとしても!最初にはった時点では気泡が入ってしまいます。

いまオススメの商品♪

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

バックスクリーン アルティ ジェット ブラックバックスクリーン ARTI(アルティ)60 ジェットブラック(65×50cm) 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

それを上から霧吹きをかけて、ゆっくり丁寧にゴムベラで出していく作業が、一番大切です。(空気抜きはクッキング用のシリコンスクレーパーを使用しました。説明書通りにやり!表面は気泡もなくかなり綺麗に貼れました。初めて貼ってみました。既に設置済みの水槽に貼りたい方!不器用な方は水槽側に直接貼らない方がいいです。次は水槽を買いたいです。施工説明書がついてきましたが!ほとんど読んでいません。しかし!使いやすいサイズで販売されていますし!私には便利で良い品だと思います。100均の霧吹き!カッター!プラスチック製のカードのような物があれば!施工できるかと思います。バックが黒だと水槽が綺麗です。安くて満足です。四隅だけでなく気になる隙間もテープで固定してしまえばほぼ完璧ただし、失敗は許されない(はがすとダンボール事はげます)ので丁寧に少しづつ貼っていかないとゴミになります見た目に神経質な方はダンボールのちょっとした凹凸が気になるかもしれません失敗するのを覚悟で買ってみましたが、意外と簡単に貼れました。それさえほぼちゃんとできれば、あとは少々気泡が残っていても正面からは見えなかったです。そうして説明書き通りに、ゆっくりすると失敗が少ないように思います。簡単かつ綺麗に貼り付けることができました。半透明のブルーを持っていますが、淡水にはジェットブラックが一番映えると思いました。黒なので落ち着いた感じでとても気に入っています。確かにみなさんがおっしゃる通りで!カッティングシートのようなものでした。ざっくりやりましたが綺麗に貼れてます。実物を見て軽くショックでした。私の場合はゴムヘラではなく普通の定規でやりましたが簡単にできました。水槽はコトブキのプログレ600ですが!同じタイプのものだと枠のあたりがかなりやりにくいかと思います。それにしても・・たいそうな名前まで付いてるけどカッティングシートですよね・・もう買わない・・orz100均のスプレーとゴム性のヘラ(壁紙を貼る用?)で貼りましたが!問題なく出来ました。自分が不器用なのもありますが、まず綺麗に貼れません(細かい気泡等)水槽よりやや大きめにダンボールをカット、カットしたダンボールに貼ってから細かい調整をして水槽背面に固定しましたが、直接貼るよりはるかに簡単かつ綺麗です。。個人的にはスマホフィルムのが苦手です(笑)私はこういう細かい作業が好きなので楽しめましたが、向いてない人にはとにかく面倒かもしれません。黒色は金魚の赤が映えるので好きです。簡単でした。これがあるのと無いのとでは!水槽の印象が大違い!少々面倒くさいですが!いつも頑張って貼り付けます。貼るための作業手順や技術は分かってたのでとくに問題はなかったです。(笑)うまく出来ればズレないし!水槽面との間に水が入って汚く見えることがないので大いに満足です。あまり早く動かしてしまうと!気泡の周りのシールが固まってしまい!外に押し出すことができません。気合いを入れて望んだ貼り付け作業ですが!思ったよりも楽しかったです。枠なしでしたら特に問題なくできると思います。台紙にもカッティングシートって書いてあるし・・。施工ですが、実際やってみて車のカーフィルムを施工したことのある人ならば簡単だと思います。そのうち剥がれてきたらまたリピします。難易度は人によると思います。私は表面は上手くできたものの、端はどこも若干微妙でした。不器用な為、サイズに合わせてカットしてから貼れば良かった…と貼った直後に思いましたが、そのままでも貼れなくはないです。背景がブラックだと!水槽内のカラーが映えて美しいです。折れちゃうと目立つので慎重に扱ったほうがいいです。特にシートを水槽面に貼り付ける際に!水槽面に霧吹きで水をたっぷり吹き付けるように書いてありますが!水槽面だけでなくシートの方にも貼りながら水を吹き付けておくと!あとあと空気がうまく抜けます。ゆっくり、中心から外へ、細かい泡を集めて大きくしてから出すようにすると失敗が少ないように思いました。綺麗に貼れました。ライトも併せれば完璧。最初の貼り付けが少し面倒ですね。不器用なのでちょっと心配だったのですが!きれいに貼れました。手軽に貼れて、水槽は、引き締まり、オススメですよ?(^^)/以前使っていた水槽に貼って以来、バックスクリーンはこれ!と思うようになりました。水槽買ったら!これも一緒に買いましょう!肝心の水槽は買っていませんが!購入予定があったので先に購入しました。確かに貼るのは少々手間なのですが、いったん貼ったら水洗いしても取れないし、見た目もきれいだし、丈夫だし、安いし、いいと思います。薄めた洗剤液をたっぷり霧吹きして!気泡もなくきれいに貼れます。スターターキット付きにはしませんでしたが!自宅にある霧吹きとカッターとプラスチック定規で大丈夫でした。また!スクリーンを貼るときもタオルで上から抑えながらやると!本当にきれいに貼れます。)最後の角の部分をカッターで切る作業が!スーーーーっと気持ちよく切れてかなり快感です。